イベント担当者必見!貸切バスを賢く利用する3つのポイントとは

貸切バスを利用する際は賢く利用することが欠かせません。何故なら、バス会社は複数あり業者によっては相場よりも高い金額を設定しているケースもあるからです。せっかく利用するなら、できるだけ安い金額で信頼がおけるバス会社を選びたいですよね。
そこで今回は貸切バスを賢く利用するポイントについて紹介します。

ますはバス会社を選ぶ際は、いくつかの会社を比較検討してみることがお勧めです。バス会社を選ぶ際は、一社だけを見つけてそこに申し込むべきではありません。できるだけ複数の会社を比較検討しましょう。
その理由は冒頭でもお伝えした料金の違いだけではありません。サービスのクオリティも会社によって異なるからです。

例えば電話で問い合わせをすれば、窓口の人の対応でどれだけ従業員教育が行き届いているかがわかりますよね。またメールの連絡であればレスの早さやメールの内容からある程度のサービスレベルを予想することができます。
ただこのような違いは比較しなければわかりません。したがってバス会社を選ぶ際は比較検討することが大切なのです。

そして、バスの種類がマッチするバス会社を選びましょう。バス会社選びで失敗しない為には、バス会社が所有するバスの種類にも注意を向ける必要があります。何故なら、15名程度の旅行で40名乗車できる大型バスを選んでしまうと金額が高くなってしまうからです。
15名程度の旅行であれば20名程度が店員のマイクロバスで充分ですよね。それに人数に合わない大きなバスにしてしまうと、座席がスカスカで、せっかくの旅行やレクリエーションも盛り上がりに欠けてしまうかもしれません。

したがってバス会社を選ぶ際は、その会社が所有するバスの種類を確認しましょう。できるだけ参加予定人数に近いバスを選ぶことで料金的な負担も抑えることができます。貸切バスを使用する時期や曜日は慎重に決めましょう。
これは冷静に考えれば誰もが当然のことかもしれませんが、土日祝日にバスを借りると料金が高くなる場合が多くなります。また観光シーズンやゴールデンウィーク、もしくは夏休み期間などは注意が必要です。

ホテル等と同じように通常よりもかなり高い料金が設定されている場合が少なくありません。
その為、貸切バスを使用する際は、できるだけ繁忙期を避けましょう。どうしてもその時期でないと実施できないレクリエーションや旅行であれば仕方ないかもしれませんが、そうでない限り料金が高くなりがちな繁忙期に使用することは賢明な選択とはいえません。
したがって貸切バスを使いレクリエーションや旅行を計画する際はできるだけ土日祝日、繁忙期を避けられないか検討しましょう。このように貸切バスを利用する際は少しでも安く使える工夫をすることが大切です。

ここまで貸切バスを賢く利用するポイントについて紹介しましたが、いかがでしたか。バス選びは適当に決めてしまうと、後から後悔することにもなりかねません。
したがって、バス選びをする際は慎重になることが欠かせません。そうすることで、貸切バスを使ったレクリエーションや旅行はより楽しくなるのです。